あれは3年くらい前だったろうか。

たまに行くオーガニックショップでKONBUCHA?なるものが黄色とか緑のジュースみたいな

感じで冷蔵庫に並んでいた。

 

その当時は友人と「ガハハハ。バカだなー。昆布茶って日本では昆布の塩っぱい茶だぞ。こんなカラフルな色のジュースにしてどうすんだよー。イッツソー・ウィアードー。ガハハ」

とか言ってたのを覚えている。しかしそのKONBUCHAはその後あれよあれよと、至るところのオーガニックショップ、ヘルスショップに増えつづけ、去年くらいからは、結構「生KONBUCHA」みたいな感じで瓶売りだけじゃなく、そのままそこで生ビールみたいに飲めるスタンドとかある店も増えてきた。

 

そして1年前くらいだろうか、あまりにも昆布茶昆布茶?定員が試飲を勧めてくるので、

「YEAH?昆布茶?YEAH?I am A JAPANESE。I KNOW 昆布茶 WELL。I CAN TRY YOURS!」とかバカなこと言って飲んでみたら、全く昆布茶の味がしない!それは微炭酸のまずい

ジュースの味しかしなかった。意味わからんーなー。それでそこにあるKONBUCHAの説明書の紙を読んだら、なんと、古代中国発祥の発酵食品でアジアでは何千年も飲まれてきてすごく健康にいいとか書いてる。そんなアホな!と思いながらそのままスマホでKONBUCHAをググってみると、まさかのびっくり展開、日本で言う「紅茶キノコ」のことらしい。

 

そう、紅茶キノコってあの紅茶キノコ。わたしも今年40なので、あの昭和の頃のおかんの世代の日本中の主婦がみんなハマってすぐブームが終わったあの謎の発酵食品「紅茶キノコ」は覚えている。最近アメリカあたりでブームが始まって、そこで全く意味不明だがなんか適当に日本の名前がかっこいいからかKONBUCHAにしたのだろう。めちゃくちゃである。紛らわしい名前付けるなよー。本家昆布茶サマに超失礼なんである。いくら日本食ブームだからって適当すぎるだろ。

紅茶キノコ自体、適当すぎる名前だったのに、それをさらに適当にしてどうする??

 

そして紅茶キノコのこと調べたら、起源はかなり曖昧。ロシアかも?みたいに書いてる。ヘルスショップでは「古代中国から数千年の歴史が」、みたいなちょっと盛り過ぎに書いてる。WIKIでも、健康に対する証拠はないって書いてるし、全然何も証明されてないじゃないか。そういえば、日本の80年代のブームも、主婦が勝手に増やしすぎて雑菌が入るから衛生的にダメなんじゃ、、、みたいになってすぐ終わっちゃった。それが何で今頃こんなブームになってるの、ここで、、、、、、。

不思議なお話でした。

この記事のトラックバックURL : http://blog.yom-acu.com/trackback/327

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

たまには祖国日本のために募金でもしよや。

募金サイト イーココロ!

アクセス解析

FXの損失

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM