ずーっと○になるためにやってきたことがあった。
○ができなかったらもちろん☓。

これが○であれが☓。

そんな感じの2者択一式でしかいつからか物が考えられなくなっていた。

しかしあれだ、最近子守する日が多くて、4歳児と丸一日会話することも度々だが、
会話してて、予想外の答えが返ってくることが多い。

言わば、○☓の答えしか期待してなかったのに、彼からは△の答えが返ってくるのだ。
ちなみに白か黒でなくその間のグレーもあるっていうことじゃない。白か黒じゃなく、何で色の話なんかしなくちゃいけないの?みたいな感じだ。

恐るべし4歳児。考えが変な損得感情に流されなく素直すぎるのでできる技なのだ。

そしてそのコロンブスの卵的な、△の考え方、これがなんと治療するときにものすごく生きて来ようとは。。。。

まさか4歳時に治療の弟子入りすることになろうとは不覚であった。。。。

この記事のトラックバックURL : http://blog.yom-acu.com/trackback/325

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

たまには祖国日本のために募金でもしよや。

募金サイト イーココロ!

アクセス解析

FXの損失

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM