英語にMASTERY INACTIVITYって言葉がある。

医学用語で使われるらしいが、元々一般的にも使われてたらしい。

直訳すると、「何もしないことに任せる」って感じか。

日本語ではそんな単語あるだろうか。ぱっと思い出せない。
しいて言えば、漢文で習った「無為自然」とかだろうか。

でもなんか自分的にはこの「MASTERY INACTIVITY」がグッとくる。
映画のタイトルみたいでかっこいいし。

何もしないって、本当に何もしないんじゃない。普通にしてることを、ただするってことだ。
または、あえて何もしないで、時に身を任せるって感じだろうか。

わかったようなわからんような感じだが、初めて聞いたとき、自分なりに頭を殴られた気分になった。いい言葉だなーって思った。

なんか、海外生活長くなってきて、明らかに英会話も最初に居る頃よりどんどん逆に下手になってきて、文書いても、文法を気にしなく、超適当になってきた。でもなんかこういう単語の英語の変なカッコよさに惹かれてきた。今更。

こういうのもおっさんになってきたってことなんだろうなー。

この記事のトラックバックURL : http://blog.yom-acu.com/trackback/313

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

たまには祖国日本のために募金でもしよや。

募金サイト イーココロ!

アクセス解析

FXの損失

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM