相変わらず、カフェ巡りと音楽聞くことくらいが、自分のメルボルンでの楽しい趣味なので、どんどん新しいよさげなカフェにチャンスがあればガンガンいい音楽かけて攻めに?行っている。

そんなんでここ数ヶ月思うことは、ほんとにすごい勢いでスペシャリティーコーヒーが広まっていて、なんか辺鄙なサバーブのカフェにもそういうのを出すカフェが絶対一件はあるんじゃないかって感じになってきてる。メルボルンのお客さんの舌がそうとう肥えてきてる証拠だな。

でも自分は昔のオールドファッションな普通の味のコーヒーのほうが基本好きなので、全部が全部、あの酸味っぽいとか、フルーティーな味になったら寂しいなって感じもする。

もう一つ、ここ1、2年くらいで一気に変わったのは、日本の喫茶店みたいにBREW COFFEEをかなり出す店が増えて、実際、お客さんでそういうエスプレッソじゃないコーヒーを飲む人がやたら目につくことだなぁ。

なんか流れ的には日本と真逆なんで変な感じがしないでもない。ただ、こっちはそういうコーヒーもやっぱり濃いし大味な気がするんで、日本の喫茶店のに慣れてる自分はちょっと味が強すぎるかなぁって印象だった。やっぱメルボではエスプレッソにしとこうかな。
 

この記事のトラックバックURL : http://blog.yom-acu.com/trackback/311

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

たまには祖国日本のために募金でもしよや。

募金サイト イーココロ!

アクセス解析

FXの損失

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM